Convergent Design Odyssey7 and Odyssey7Q

ODYSSEY7__rightside

有機EL(OLED)搭載でかなり安価、
ユニークなエンコード機能などの別売りが話題のOdyssey7ですが、
Odyssey7Qのオプションの一部価格が発表されたみたいです。

Convergent Design Sets Pricing for Odyssey7 OLED Recorders | Studio Daily

Convergent Designのオフィシャルじゃないですが
オフィシャルのtwitterで紹介されているのでソースとしては正しそうです。
えー、なんかやっぱり高いですね。

いくつか抜粋すると、
FS700 RAW:$1495(15万円くらい?) or $75/day(7,500円/日くらい?)
C500 RAW:$2495(25万円くらい?)or $125/day(7,500円/日くらい?)
といった感じです。

実は予約を入れてみてるんですが、
デフォルトで記録できるフォーマットしか使わないことになりそうです。
もしくはスマートフォン向けに続々生産が開始されているFullHD OLEDを搭載したモデルが
来年のNABあたりに発表されることを期待して待つかといったところでしょうか。

余談ですが、映像系のデバイスはFPGAの存在が欠かせないものになっているようですね。
搭載機能専用の回路設計を必要とせず、プログラマブルに機能更新が可能なFPGAは
製品の低価格化と歩留まりの向上にきわめて有効に働いている気がします。

Check Also

RouterOSでのipipv6トンネルについて

フレッツ光クロスでMikroT …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です