UAB-350が安かったので買ってみた

IMG_0775s.jpg

メーカー製ではかなりの安さを見せている気がする、
ソニーのUAB-350を買ってみたので簡単なレビューを。

ML110 G6には当然オーディオI/Fはついていないので
適当なものを探していたところ、店頭で2,800円程度で売られていたこれを発見。
もっと安いものは世の中にあれどソニーがなぜ??という好奇心もあって手に入れました。

Windows7で使う分には自動的にドライバが導入されて
刺したら使えます。
マイクに関しては端子にマイクを刺して録音デバイスから
UAB-350を選択してプロパティ内の「このデバイスを聴く」というところにチェックを入れる必要がありました。

いい耳を持っているわけでも、普段から聞き比べをしている訳でもないので
再生品質に関しては保証できませんが
ヘッドホンで聴く限りノイズなども気になりません。
まぁこの値段にしてはしっかりがんばっていると思います。


IMG_0777s.jpg

端子はスピーカーとマイク、PCと接続するUSB端子のみ。

IMG_0778s.jpg

付属品はUSBケーブルのみと割り切った感じです。

表面のボタンはWindows7で自動的に導入されるドライバで問題なく動きます。
ボリュームボタンは押すとWindows上のボリュームスライダが連動して動きます。

確実に2,000円台で買えること、カラーがホワイトとブラックが選べること、
表面がテカテカしていてわりと高級感があること、
などから安直に選んでもいいかもしれません。
ちなみに再生音とマイクをMixしてPC内で録音することはできませんでした。

※ちょっとやりにくくなってきてしまったので、今回から語調を変えてみました。