iVIS HF G10その3

HF G10キャップ付き

ちょっとわかりづらいかもしれませんがキャップ付きの外観はこんな感じです。

HF G10フード付き

付属の純正フードを取り付けるとこのように長めになります。
フードはバヨネットタイプの取り付け方法です。

HF G10ワイコンと並び

こちらが純正ワイコン「WD-H58W」です。
取り付けネジ径が58mmとあってかなりの重量感です。
VCL-HG0737Cというソニーのワイコンも持っているのですが、
取り付けネジ径37mmのそれとくらべてかなりしっかりしていて値段相応かむしろ安いと感じました。

HF G10ワイコン装着

ワイコンを取り付けるとこんな外観になります。
取り付けはねじ込み式です。
取り付け径が大きいからかスムーズに取り付けできました。
この時点でかなりのフロントヘビーになります。

HF G10ワイコンフード

ワイコンに付属のフードを取り付けてみました。
かなり大きなフードなので平面に置くと本体が浮き上がります。
とりつけ方法はワイコンにはめ込んでサイドのネジで締め付ける形です。
フードを付けている状態でもワイコン付属のレンズカバーの取り付けが可能です。

HF G10ソフトキャリングケース

レジャーアクセサリーキット LAK-800Dに付属のビデオソフトケースVSC-50にHF G10を入れてみました。
残念ながらフードを取り付けたままではケースに格納することができません。
上部には余裕があるので別のケースに入れたバッテリーなどを入れることはできそうです。

画質を評価できるほど撮影していないのですが、
折を見て撮影後の生ファイルをアップロードできたらおもしろいかなと思っています。