HyperDeck Shuttle で ExFATサポート

http://cweb.canon.jp/newsrelease/2012-10/pr-5dmk3firmware.html

EOS 5D Mark IIIでのHDMI非圧縮映像(YCbCr 4:2:2、8bit)出力対応を受けて、
久しぶりにHyperDeck Shuttleについて調査していたんですが、
2012年9月7日のSoftware Update 3.5でSSDのExFATがサポートされていたようですね。

http://www.blackmagicdesign.com/jp/press/pressdetails?releaseID=32223

確かにマニュアルにも表記がありました。
従来はHFS+だけしかサポートしていなかったため、
Windowsで使うにはMacDriveなどを同時に導入する必要がありました。
Windows7でもMacOS XでもExFATは標準でサポートされているので
かなり汎用性が上がった気がします。

SDI<>HDMIのコンバートも可能と言うことで
より魅力的な製品へと成長を続けているようです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

*