Windows10でVPNが接続できない場合

L2TP/ipsecで接続できない

特に設定もしていないPCでl2tp/ipsecの接続設定を行ったところ、
半年ほど空けて購入した2台で同じように接続できない現象に遭遇しました。

1台目はMSIのノートPCでいろいろ試した挙句、数週間後に接続できるようになってました。
なぜ接続できるようになったのか不明でした。

2台目はDellのノートPCで購入してすぐに何もインストールしていない状態で試したところ、
同じように接続できないことがわかりました。

KILLERのドライバが邪魔をしている

今回はこちらの
有線LANでは繋がるが、無線(Wifi経由)ではVPNに接続できない!?(ハマり仕事) | TARACOHOUSE (タラコハウス)
がヒントになりました。

どうやらアクセラレーター的動作をするソフトウェアが動いていると接続できないことがありそうです。

ただ、今回のPCにはヒントにしたサイトに記載されているソフトはインストールされていません。
しかし2台に共通する点としてKILLERのドライバがインストールされていました。
そこでKiller Control Centerというソフトの設定からAdvanced Stream Detect という機能を無効にしてみました。
すると接続できるようになりました。

レジストリやファイヤーウォールの設定だけじゃない

レジストリやファイヤーウォールを疑ってみましたが、まったく異なる理由で接続できていませんでした。
パケットの優先順位を変更するようなソフトウェアが導入されていないか気にする必要がありそうです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

*